エアコン関連

  • 業務用エアコン

    ドレンアップホースEDU型

    • ドレンアップホースEDU型のホース内径は?

      φ19

      ドレンアップホースEDU型(全品番)のホース内径はφ19です。

    • ドレンアップホースEDU型のホース外径は?

      φ46

      ドレンアップホースEDU型(全品番)のホース外径はφ46です。

    • ドレンアップホースEDU型の断熱層の厚みは?

      13mm

      ドレンアップホースEDU型(全品番)の断熱層の厚みは13mmです。

    • ドレンアップホースEDU型の施工マニュアルありますか?

      あります。製品付属の取扱説明書、もしくはWEBカタログのP37-P38をご覧ください。

    • ドレンアップホースEDU型は、断熱ドレンホースNDH型より外径大きいのですか?

      ドレンアップホースEDU型の断熱層の厚み13mm(NDH-20の断熱層6mm)のため、外径φ46(NDH-20の外径φ31)になります。断熱ドレンホースNDH-20より高い結露防止性能を保有しております。

    • ドレンアップホースEDU型のホース部分でカットしても問題ありませんか?

      ×

      切断してお使いいただくことはできません。ホース両端に接続するための部品があらかじめ接着されているため、カットすると本来の機能を発揮しません。

    • ドレンアップホースEDU型は、接着接続できますか?

      接着接続できますが、機器側の接続について、エアコン機器の取扱説明書に記載されている接続方法をご確認ください。エアコン機器においては接着接続不可の場合もあります。

    • ドレンアップホースEDU型の機器側の接続は配管側の接続と同様ですか?

      基本的に同様ですが、機器側の接続について、エアコン機器の取扱説明書に記載されている接続方法をご確認ください。接着接続不可の場合もあります。

    • ドレンアップホースEDU型と塩ビ管の接着に塩ビ管接着剤(色付きブルー)は使用できますか?

      使用できます。接続方法について、製品付属の取扱説明書、もしくはWEBカタログのP37-P38をご覧ください。

    • ドレンアップホースEDU型の機器側・配管側の逆使いはできますか?

      できます。ただし、ホースが曲げられる部分の円弧の半径が138mm以上になるようにしてください。また、エルボの角度が120°以上に広がらないように取り付けてください。120°以上に広がると接続部に大きな負担が発生し、漏水を起こす可能性があります。

    • ドレンアップホースEDU型のソケットを機器側に使用できますか?

      できます。機器側をソケットにする場合、接着接続のみになります。必ず、エアコン機器の取扱説明書に記載されている接続方法をご確認ください。

    • ドレンアップホースEDU型のエルボの接続方法とソケットの接続方法は同じですか?

      ×

      違います。エルボ(軟質塩ビ製)の場合、バンド締め接続する方法と接着接続する方法あります。ソケット(硬質塩ビ製)の場合、接着接続のみになります。
      エルボのバンド締め接続する場合、ドレン配管口に本製品のエルボを奥まで差し込み、バンドの目抜き部分が、ハウジング部に全て隠れるよう(概ね3N・m)最後までしっかり締め付けてください。
      エルボの接着接続する場合、ドレン接続口と本製品のエルボに塩ビ系接着剤に塗布し、本製品のエルボを奥まで差し込んでください。
      ソケットの接着接続、ドレン配管口と本製品のソケットに塩ビ系接着剤を均一に塗布し、本製品のソケットを奥まで差し込んでください。

    • ドレンアップホースEDU型の機器側サイズがφ20の規格はありますか?

      あります。EDU-25L20L-1000(0°)、EDU-25L20L-700(0°)、EDU-25L20L-1000(180°)、EDU-25L20L-700(180°)エアコン機器側20L、配管側25Lとしても使用可能です。
      ※規格品以外の組み合わせは、別注対応となります。詳細はお問合せください。

    • ドレンアップホースEDU型は、銅管と接続できますか?

      ×

      接続できません。塩ビ管あるいは結露防止層付塩ビ管と接続できます。

    • ドレンアップホースEDU型は、結露防止層付塩ビ管と接続できますか?

      接続できます。結露防止層付塩ビ管サイズ20の場合、25Aと接続できます。結露防止層付塩ビ管サイズ25の場合、30Aと接続できます。

    • ドレンアップホースEDU型のエルボは軟質塩ビ製ですか?硬質塩ビ製ですか?

      軟質塩ビ製です。

    • ドレンアップホースEDU型の専用バンドの締付トルクを教えてください。

      3N・m

      バンドの目抜き部分が、ハウジング部に全部隠れるように最後までしっかり締め付けたときのトルク値です。

      23

    • ドレンアップホースEDU型のエルボの断熱カバーがハマらないです(隙間ができる)。

      バンドの取り付けねじ部は上側になっているかご確認お願いいたします。バンドの締付けねじ部は必ず上側にし、断熱カバーの背割り部分を密着させながら、隙間のないようにビニールテープ等を巻き付けてください。

      24

    • ドレンアップホースEDU型の透明部品は断熱カバー付きのため、透明の意味はありますか。

      取り外し可能のため、通水や管の挿入の確認が可能です。エルボタイプの場合、管の挿入状態、通水確認後、漏水のないことが確認できたら、断熱カバーをセットしてください。ソケットタイプの場合、断熱カバーを配管側にずらし、管の挿入状態、漏水のないことが確認できたら、断熱材をソケットに戻してください。

      25

    • ドレンアップホースEDU型の支持固定はどうすればいいですか?

      付属の断熱材保護カバーを吊り金具の位置までスライドさせ、その上から市販の40Aサイズ(適合管外径52.2mm)の吊り金具にて固定してください。
      ※配管完了後、必ず配管に大きな負担がかかっていないかを再度確認し、吊りバンドの位置等を調整してください。

    • 吊りバンドは、直接ドレンアップホースEDU型につけてもいいですか?

      直接つけることはできますが、断熱保護カバーを付けることによって、吊り金具によるホースの断熱材のつぶれを防止できます。断熱材保護カバーが不要な場合、半割れ部よりカバーを広げ、ホースから取り外し可能です。

      27

    • ドレンアップホースEDU型の専用バンドは、市販のバンドで代用できますか?

      ×

      代用できません。水漏れの原因となりますので、専用バンドをご使用ください。専用バンドは、3N・mの締付トルクの管理が可能です。

    • ドレンアップホースEDU型の支持固定は、どのような吊り金具使用できますか?

      40Aサイズ

      40Aサイズ(適合管外径52.2mm)の吊り金具であれば使用できます。

    • ドレンアップホースEDU型の断熱材保護カバーは、何個付きですか?

      1個/本

    • ドレンアップホースEDU型のホースと部品の接着部分は、水漏れの恐れはありますか?

      ×

      ありません。6mの水頭圧相当でのリーク検査を全数実施しております。

    • ドレンアップホースEDU型の最小曲げ半径を教えてください。

      138mm

      最小曲げ半径は138mm(ホース外径の3倍)です。ホースが曲げられる部分の円弧の半径が138mm以上になるようにしてください。

    • ドレンアップホースEDU型の納入実績表はありますか?

      あります。詳細はお問合わせください。

    断熱ドレンホースNDH型

    • 断熱ドレンホースNDH型の内皮の色を教えてください。

      黒色

    • 断熱ドレンホースNDH型取り付け時、支持金具の間隔を教えてください。

      0.5~1m

      0.5~1mの間隔で取り付けてください。ホースにたるみのないようにしてください。

    • 断熱ドレンホースNDH型のジョイント部で結露は発生しますか?

      ×

      正しく接続されていれば、通常の環境下では結露は発生しません。断熱ドレンホースNDH型の継手部分は、断熱ドレンホースNDH型の保温材が付いた状態で使用し、断熱ドレンホースNDH型の保温材がジョイント内に入り込む構造になっています。

    • 断熱ドレンホースNDH型と断熱ドレンホースNDH型用接続パーツの接続方法を教えてください。

      塩ビ管用接着剤を、ホース内面全周に約20mmの幅でムラなく塗布し、ホースをしっかり部品の奥まで差し込んでください。水漏れの原因になりますので、ホースと部品の間に断熱材や芯線が挟まらないように注意してください。接着部分にノリダレがないかを確認し、ある場合はウエス等で取り除いてください。
      ホースジョイント(NDH-14J)とドレンホース、本体カフス(NDH-14C、14CE、14CP)とエアコン本体ホース、接着接続できないため、接続部分に隙間のないようにテープ巻をしてください。

    • 断熱ドレンホースNDH型の施工マニュアルはありますか?

      あります。製品付属の取扱説明書、もしくはWEBカタログのP39をご覧ください。

    • 断熱ドレンホースNDH型は、曲げ配管はできますか?

      できます。ただし、ホースが曲げられる部分の円弧の半径が最小曲げ半径(ホース外径の3倍)以上になるよう施工してください。(最小曲げ半径 NDH-14:78mm NDH-20:93mm NDH-25:111mm)

    断熱ドレンホースNDH型用接続パーツ

    • NDH-20とVP25を接続する部品はありますか?

      あります。VP管同径・異径ジョイントのNDH-20-25Vご使用ください。

    • 断熱ドレンホースNDH型と断熱ドレンホースNDH型用接続パーツを接続する場合、塩ビ管用接着剤を使用できますか?

      できます。塩ビ管用接着剤を、ホース内面全周に約20mmの幅ムラなく塗布し、ホースをしっかり部品の奥まで差し込んでください。水漏れの原因になりますので、ホースと部品の間に断熱材や芯線が挟まらないように注意してください。接着部分の内外面ともにノリダレがないかを確認し、ある場合はウエス等で取り除いてください。
      ホースジョイント(NDH-14J)とドレンホース、本体カフス(NDH-14C、14CE、14CP)とエアコン本体ホース、接着接続できないため、接続部分に隙間のないようにテープ巻をしてください。

    • 他社の断熱ドレンホースと接続できますか?

      ×

      EVUCブランド製品同士と組み合わせて使用することを前提として設計されています。EVUCブランド部品と組み合わせてのご使用を推奨します。あらかじめ、ご了承ください。

    • ホースジョイントNDH-14Jと屋外用ドレンホース(口元φ16)の接続方法を教えてください。

      接着接続ができないため、隙間のないように接続し、ビニールテープにてしっかり固定してください。

    • 断熱ドレンホースNDH型(NDH-14)とルームエアコン本体ホースを接続する部品はありますか?

      あります。ルームエアコン用本体ホース(口元φ16)の場合、本体カフスNDH-14Cご使用ください。
      ルームエアコン用本体ホース(口元φ18)の場合、本体カフスNDH-14CEご使用ください。ルームエアコン用本体ホース(口元φ20)の場合、本体カフスNDH-14CPご使用ください。

    • 断熱ドレンホースNDH型(NDH-14)とVP13接続できる部品はありますか?

      あります。本体カフスNDH-14CPご使用ください。

    • 断熱ドレンホースNDH型(NDH-25)とUH-25接続できる部品はありますか?

      あります。中間ジョイントNDH-25Hご使用ください。

    • 断熱ドレンホースNDH型用接続パーツのエルボとVP管の接続方法を教えてください。

      塩ビ管用接着剤を、エルボとVP管にノリダレのないよう適量を塗布し、VP管をしっかりエルボの奥まで差し込んでください。

    • 断熱ドレンホースNDH型(NDH-20)とVP20接続するエルボはありますか?

      あります。エルボUDP-20L/20LS(断熱材付き)ご使用ください。

    • エルボ(UDP-20/25)はバンド締め接続できますか?

      ×

      できません。硬質PVC製のため、接着接続できます。

  • ルームエアコン

    断熱ドレンホースYDH型

    • エアコン機器に付属しているドレンホースが破損したため、断熱ドレンホースYDH型で代用できますか。

      ×

      代用できません。エアコン本体用ドレンホースと屋外用ドレンホースの接続に使用してください。

    • 断熱ドレンホースYDH型(YDH-14-1)のジャバラ部でカットしても問題ありませんか。

      ×

      切断してお使いいただく事は出来ません。ホース両端以外の位置には、部品(カフス、ジョイント)が内蔵されていないため、切断すると本来の接続機能を発揮しません。

    • 断熱ドレンホースYDH型(YDH-14-1)同士は接続できますか?

      接続できます。下図のように接続してください。
      メス側の末端を、オス側のリブを越えて隙間のないようしっかり差し込んでください。安全のため、接続部分には、ビニールテープでしっかり固定してください。

      36

    断熱ドレンホースNDH型

    • 断熱ドレンホースNDH型の内皮の色を教えてください。

      黒色

    • 断熱ドレンホースNDH型取り付け時、支持金具の間隔を教えてください。

      0.5~1m

      0.5~1mの間隔で取り付けてください。ホースにたるみのないようにしてください。

    • 断熱ドレンホースNDH型のジョイント部で結露は発生しますか?

      ×

      正しく接続されていれば、通常の環境下では結露は発生しません。断熱ドレンホースNDH型の継手部分は、断熱ドレンホースNDH型の保温材が付いた状態で使用し、断熱ドレンホースNDH型の保温材がジョイント内に入り込む構造になっています。

    • 断熱ドレンホースNDH型と断熱ドレンホースNDH型用接続パーツの接続方法を教えてください。

      塩ビ管用接着剤を、ホース内面全周に約20mmの幅でムラなく塗布し、ホースをしっかり部品の奥まで差し込んでください。水漏れの原因になりますので、ホースと部品の間に断熱材や芯線が挟まらないように注意してください。接着部分にノリダレがないかを確認し、ある場合はウエス等で取り除いてください。
      ホースジョイント(NDH-14J)とドレンホース、本体カフス(NDH-14C、14CE、14CP)とエアコン本体ホース、接着接続できないため、接続部分に隙間のないようにテープ巻をしてください。

    • 断熱ドレンホースNDH型の施工マニュアルはありますか?

      あります。製品付属の取扱説明書、もしくはWEBカタログのP39をご覧ください。

    • 断熱ドレンホースNDH型は、曲げ配管はできますか?

      できます。ただし、ホースが曲げられる部分の円弧の半径が最小曲げ半径(ホース外径の3倍)以上になるよう施工してください。(最小曲げ半径 NDH-14:78mm NDH-20:93mm NDH-25:111mm)

    断熱ドレンホースNDH型用接続パーツ

    • NDH-20とVP25を接続する部品はありますか?

      あります。VP管同径・異径ジョイントのNDH-20-25Vご使用ください。

    • 断熱ドレンホースNDH型と断熱ドレンホースNDH型用接続パーツを接続する場合、塩ビ管用接着剤を使用できますか?

      できます。塩ビ管用接着剤を、ホース内面全周に約20mmの幅ムラなく塗布し、ホースをしっかり部品の奥まで差し込んでください。水漏れの原因になりますので、ホースと部品の間に断熱材や芯線が挟まらないように注意してください。接着部分の内外面ともにノリダレがないかを確認し、ある場合はウエス等で取り除いてください。
      ホースジョイント(NDH-14J)とドレンホース、本体カフス(NDH-14C、14CE、14CP)とエアコン本体ホース、接着接続できないため、接続部分に隙間のないようにテープ巻をしてください。

    • 他社の断熱ドレンホースと接続できますか?

      ×

      EVUCブランド製品同士と組み合わせて使用することを前提として設計されています。EVUCブランド部品と組み合わせてのご使用を推奨します。あらかじめ、ご了承ください。

    • ホースジョイントNDH-14Jと屋外用ドレンホース(口元φ16)の接続方法を教えてください。

      接着接続ができないため、隙間のないように接続し、ビニールテープにてしっかり固定してください。

    • 断熱ドレンホースNDH型(NDH-14)とルームエアコン本体ホースを接続する部品はありますか?

      あります。ルームエアコン用本体ホース(口元φ16)の場合、本体カフスNDH-14Cご使用ください。
      ルームエアコン用本体ホース(口元φ18)の場合、本体カフスNDH-14CEご使用ください。ルームエアコン用本体ホース(口元φ20)の場合、本体カフスNDH-14CPご使用ください。

    • 断熱ドレンホースNDH型(NDH-14)とVP13接続できる部品はありますか?

      あります。本体カフスNDH-14CPご使用ください。

    • 断熱ドレンホースNDH型(NDH-25)とUH-25接続できる部品はありますか?

      あります。中間ジョイントNDH-25Hご使用ください。

    • 断熱ドレンホースNDH型用接続パーツのエルボとVP管の接続方法を教えてください。

      塩ビ管用接着剤を、エルボとVP管にノリダレのないよう適量を塗布し、VP管をしっかりエルボの奥まで差し込んでください。

    • 断熱ドレンホースNDH型(NDH-20)とVP20接続するエルボはありますか?

      あります。エルボUDP-20L/20LS(断熱材付き)ご使用ください。

    • エルボ(UDP-20/25)はバンド締め接続できますか?

      ×

      できません。硬質PVC製のため、接着接続できます。

    タフドレンTFD型・NTFD型/ドレンホースFD型

    • タフドレンTFD型・NTFD型/ドレンホースFD型のジャバラ部でカットしてもいいですか?

      カットできます。ただし、指定のカット位置以外の部分、接続するための口元が設計されていないため、カットすると本来の機能を発揮しません。

    • タフドレンTFD型・NTFD型/ドレンホースFD型のジャバラ部分同士を接続するジョイントはありますか?

      ×

      ありません。0.5mピッチで接続するための口元が設計されいるため、指定のカット位置でカットしていただければ、ジョイントなしで接続可能です。

    • タフドレンTFD型・NTFD型/ドレンホースFD型同士を接続するジョイントはありますか?

      ×

      ジョイントは必要ありません。0.5mピッチで継手形状の部分があります。ただし、指定のカット位置以外の部分、接続するための継手形状が設計されていないため、口元以外でカットすると本来の機能を発揮しません。

    • タフドレンTFD型・NTFD型/ドレンホースFD型の口元寸法は同じですか?

      同じです。タフドレン(TFD-14/16、難燃タイプNTFD-14)およびドレンホース(FD-14)の口元寸法(φ16orφ18)は品番別に関わらず同じです。※蛇腹部分の内径や外径は異なります。

      56

    • タフドレンTFD型・NTFD型/ドレンホースFD型は、RoHSⅡに対応していますか?

      対応しています。

    • タフドレンTFD型・NTFD型/ドレンホースFD型の巻き癖により、曲がったり、跳ね上がります。対処方法はありますか?

      あります。エバガードEG型(EG-146)をご利用ください。
      エバガードをドレンホースの末端に取り付けることで、巻き癖による跳ね上がりを防止でき、虫の侵入も防ぎます。

       

  • エアコン用関連パーツ

    消音バルブESV型

    • 消音バルブESV型の取付位置を教えてください。

      室内機から消音バルブESVの取り付け位置(H)は、30㎝以上取ってください。

      59

    • 消音バルブESV型の取り付け位置について、末端に付けても問題ありませんか?

      問題ありません。ただし、必ず垂直に取り付けてください。傾けた状態、または横向きでの使用は機能を果たさないため、注意してください。また、室内機から消音バルブの取り付け位置(H)は30cm以上取っていください。

    • 消音バルブESV型は、ドレンホースのジャバラ部分に接続できますか?

      上部は接続できます。下部は、ドレンホース口元(φ16、φ18)と接続してください。

    • 消音バルブESV型とドレンホース、接着接続できますか?

      ×

      接着接続はできません。ビニールテープ等で固定してください。

    • 消音バルブESV型取り付け時、テープ巻きをした方がいいですか?

      ビニールテープ等で固定してください。

    • 消音バルブESV型は、断熱ドレンホースNDH型(NDH-14)と接続できますか?

      ×

      断熱ドレンホースNDH型(NDH-14)とは接続できません。ドレンホースとビニールテープ等で固定し、接続してください。

    • 消音バルブESV型は、室内で使用できますか?

      ×

      使用できません。消音バルブESV型はポコポコ音を止める製品であり、屋外でご使用いただく製品です。完全止水を設計に組み入れていないため、屋内あるいは隠蔽部では使用しないでください。

    • 消音バルブESV型は、横引き配管に使用できますか?

      ×

      使用できません。傾けた状態、または横向きでの使用は機能を果たさないため、注意してください。

    • 消音バルブESV型は、ドレンホースを付けたままメンテナンスできますか?

      逆止弁が取り外し可能のため、できます。ルームエアコンが停止していることを確認し、弁を下から上に引っぱり上げ、本体から外してください。ケース内部、弁部分に溜まっているゴミを洗い流してください。

    • 消音バルブESV型は、室外で使用できますか?

      使用できます。定期的に点検が必要なため、メンテナンスができる位置へ取り付けてください。
      ※漏水する可能性があるため、屋内あるいは隠蔽部では使用しないでください。

    CVトラップCVT型

    • CVトラップCVT型の差し込みシロを教えてください。

      CVT-25:19mm、CVT-40:22mm。

    • CVトラップCVT型の取り付け角度を教えてください。

      ドレン配管は常に下り配管で取り付けてください。ただし、封水が切れる可能性があるため、7°(12/100勾配)以上傾けて設置しないでください。

    • CVトラップCVT型は、天井裏で使用できますか?

      使用できます。定期的な点検、清掃を必要とするため、取り付けた周囲にはその作業が可能なように空間を確保してください。

    • CVトラップCVT型の逆止弁にパッキンが付いてますか?

      ×

      パッキンは付いておりません。

    • CVトラップCVT型は、必ず結露防止対策が必要ですか?

      必要に応じて結露防止対策を実施してください。

    • CVトラップCVT型の使用温度条件は?

      0℃~50℃

      使用温度条件は、0℃~50℃(凍結しない環境)

    • CVトラップを静圧を有する機器に接続する場合、落差の取り方を教えてください。

      76

    • CVトラップCVT型と接続する空調機の機内静圧使用範囲を教えてください。

      使用範囲:機内静圧CVT-25:0~-250Pa/CVT-40:0~-500Pa

    • CVトラップCVT型、ニオイの逆流を完全に防止することはできますか?

      ×

      気体を完全に遮断するものではなく、封水切れや使用状況により、臭気が侵入する場合があります。封水切れ時の臭気逆流防止効果:CVT-25 93%以上 CVT-40 98%以上

    • CVトラップCVT型、業務用の冷凍機に使用できますか?

      使用できます。施工の前に必ず「取扱説明書」、もしくはWEBカタログのP42-P43をご覧いただき、正しく施工してください。

    • CVトラップCVT型の施工マニュアルはありますか?

      あります。製品付属の取扱説明書、もしくはWEBカタログのP42-P43をご覧ください。

    • CVトラップCVT型は、屋外で使用できますか?

      屋外で使用する場合は、本製品に紫外線(直射日光)が当たらないようにしてください。

    エバロックEL型

    • エバロックEL型と室外機の固定方法を教えてください。

      エバロックEL型と室外機をビスでとめてください。

    • エバロックEL型の許容荷重を教えてください。

      エバロックⅡ(EL-410):50㎏/エバロックⅢ(EL-405):60㎏